Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Think Globally, Act Locally.

NASA提供の画像で、今までで最も高解像度の地球の画像だそうだ。

nasa.jpg
※クリックすると1500px×1500pxの大きな画像になります。

一部砂漠化が進んでいるようにも見えるが、まだまだ地球は青い、
異常気象など世界規模で地球環境が変わってきています。この画像、10年後はどうなっているのか…

「着眼大局、着手小局」 わたしの大好きな言葉です。
物事を大きく捉えて、小さく行動すると言うこと。

地球環境で捉えたとき、英語ではこう訳したいですね、

Think Globally, Act Locally.

環境問題は、この画像のように大きく世界規模で考えて、射水で、会社で、家庭で、個人で、出来ることから行動するべし!

スポンサーサイト
別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

鮫肌男と桃尻女

先日の素敵な宇宙船地球号はシドニー沖のシャークアタックについての内容だった。

シドニー沖では近年、沿岸部にサメが増加し時々、人間を襲うシャークアタックが問題となっています。
これは、一般的にはサメを保護し捕獲しないことがサメの増加の原因とされてるが、専門家が言うには違うらしい。
これは嬉しいニュースであり、10数年前まで汚染されていたシドニーの海が昔にように美しさを取り戻したからだそうだ。
美しい海には当然のように珊瑚礁が広がり小魚が住み着きます。その小魚を食べるより大きな魚が集まり、そして海の生態系の王者“サメ”が来るという構図です。

要するに“美しい海=サメのいる海”ということになります。

自然がもたらす広大な海の生態系の中で人間も共存していくことが大切なわけである。

ここで感じたのが、人間が行った過ちの中で汚染されてしまった自然も、シドニー湾のように人間の手で甦らせることが可能であると言うこと!

ETC割引とエコポイント導入、環境に関して言えば、お互いが反比例する全く矛盾した政策。政府は景気回復に重点をおいて試行錯誤しているが、もっと重要なこともあるのではないかと感じるSunday Nightでした…


で、タイトルにある“鮫肌男と桃尻女”
カッコいい浅野忠信が見られるfavoriteな作品です!

鮫肌男と桃尻女 / 1999


動画には浅野は出ていませんが、こいつ(我修院)がまたいい味を出しています。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

庭に太陽が…

「花は野にあるように」
という千利休の言葉ではないが、野に花があるように庭に太陽があってもいいじゃないか!!
ということで、ユニークなソーラーパネルの紹介です。

おそらくまだ試作段階だと思うが、複雑な設置工事いらずの庭に置くだけの簡単ソーラーパネルです。

solar01.jpg solar02.jpg
広げて使用することもできます。

メーカーも価格も分からない未確認情報で申し訳ないが、コイツだったら引っ越ししても使えるし、自宅じゃなくても設置できるし、庭がなくとも自宅の塀として兼用できるんじゃないかなとも、、

しかも、この家良く見ると屋上緑化にも取り組んでいてかなりエコですね、
自分もこんな家に住んでみたいです。。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

音・振動 → 電気

音と振動による究極のエコ発電を開発した社会起業家“株式会社音力発電 代表取締役 速水 浩平さん”
少年の頃、スピーカーから出る振動に興味を持ち、音から電気を作れないかという夢を叶えたそうだ。

道路に振動板を敷いての発電は実践済みで、首都高速全て、しいては全ての道路に振動板や音力発電機を設置することによる電気の“地産地消”を目指す。

led01.jpg
首都高速道路中央環状線“五色桜大橋”イルミネーションの一部を振動力発電にて賄っている。

従来であれば、ベンチャーが開発した技術を大企業が買い取り普及してきたが、この会社は地球を救うこの技術を自分たちの手で広め社会に貢献したいと考えている。
そこで問題となるのが、やはり資金力。
自分は株はやらないので株式のことは詳しくはないが、株価が下がり経済も思わしくない世の中、一時的に“儲けた”“損した”と一喜一憂するのはもうヤメて、このような世の中を良くする仕組みに投資して、自分のことだけではなく、皆で富を分かち合うように考えた方がいいと思いました。

よく株式や先物取引きなどに投資してリスクヘッジすると聞くが、投資するなら個人のリスクより地球のリスクを回避するような投資に心がけたい、が、まだまだ勉強不足な自分なので、まだまだ先の話になりそうだ…

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

イカすぜ!白いヤツ!!

自分には子どもはいないが、世のお父様方、可愛いお子様にミニカーのプレゼントはいかがでしょうか!?

タカラトミーの“トミカ/コマツ対人地雷除去機D85MS”
tommy02.jpg

詳しいことは分からないが、とにかくコイツが通った後には、地雷原だった大地が豊かな畑に変わるくらい凄いマシンだということです。

そして、このミニカーを一台購入するごとに約10円相当の対人地雷除去機補給部品、文具、学校備品などがアンゴラおよびカンボジアに寄付されるとのこと。

イカすぜ!タカラトミー!そして白いヤツ!


アマゾンでも購入できます。378円也

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

ecoなMac

昨日は、VAIOネタでしたが、本日はMacで!

設計や簡易包装などで環境に考慮しているAppleが古紙入り再生紙をボディに使用した超ecoなマシン、“MacBook Paper”を発表!?

mac_p.jpg

なーんて、そんなギアがあったらいいですね、、
詳細はこちら、http://d.hatena.ne.jp/shunsuk/20081106/1225956594

こういう、おバカ(Creative)な発想は“priceless”そして、楽しいし、何よりも環境に優しいんです!

今回は他人の発想でしたが、今年もCreativeにいろんなことに挑戦していきたいと思います!!

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

今年もecoで!

先日のスタッフの納会にて伊勢理事長(直前理事長)より“マイボトル”をプレゼントされました。

botl.jpg

一人ひとりの趣向を考えた心のこもったプレゼントに感動!!

自分は“射水の環境大臣”という紹介で手渡されました。少し気恥ずかしいがもの凄く嬉しい気持ちになりました。

今年も“eco”を誓う楽しいひと時でした。

伊勢先輩ありがとうございました。

※JCでは卒業すると先輩と呼ばれるようになります。

別窓 | eco | コメント:2
∧top | under∨

“citrus”clock

レモン(柑橘類)と銅板の化学反応を利用した非電化のエコな時計を発見!(レモンは使うが…)

フランスのデザイン集団 Anna Gram が考えたアイテム。

lemmon.jpg

一回のレモン交換で1週間くらい動くとのこと、、

昔、10円玉をレモンでピカピカにして遊んだ記憶があるが、銅板もピカピカ、部屋にレモンのいい香りが漂う、一見非効率に見えるが持続可能な生活への可能性を秘めたこのエコなアイテムに注目です!

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

「"反核"は究極のエコ」

NO NUKES MORE HEARTS STOP再処理工場 LOVE 六ヶ所村
集まろう!伝えよう!放射能を海に大地に捨てないで!“秋の大収穫祭”
が2008年11月30日 上野水上音楽堂(上野公園・不忍池のほとり) で開催されます。

残念ながら参加することはできないが、皆さんには、原子力が資源の無い日本とって有効なエネルギーで、慎重に扱えば環境に優しいという誤った考えを持って欲しくないと思います!

nuke.jpg

株(かぶ)から、蕪(かぶ)へ!
Cuke, not Nuke
Seed, not Greed
Tree, not Spree
Life, not Knife
Sun, not Gun
Soil, not Oil
危機(きき)から、木々(きぎ)へ!

辻 信一


JCの皆さん、広報誌OASiSに辻さんの対談が掲載されていますのでご覧になってください!

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

ハイブリッドな乗り物

自転車とスケボーのハイブリッドカー?が誕生!

その名は「Dirtsurfer」(ダートサーファー)

コンクリート面だけではなく、砂地、芝生、砂利道など、どんな路面でも走れるという優れモノ。

dirtsurfer.jpg

乗り方はイマイチ分からないが、画像を見てイメージしてください。

d01.jpg d02.jpg

ブレーキも付いているので安全性は保証済みとのこと、
気になるお値段は、約450ドル。結構高いですね、、

まだまだ市場に出回るには時間がかかりそうですが、エコな乗り物「Dirtsurfer」の紹介でした。

別窓 | eco | コメント:2
∧top | under∨

環境教育プログラム?

これも環境教育DVDになる??

CS放送の「キッズステーション」が9月より子ども向けの特撮番組「環境超人エコガインダー」を放送する。

ecogain.jpg「環境破壊」をもくろむ「エコクラッシャー」に未来からやってきた「エコガインダー」が戦いを挑むというベタなストーリー。

よく知らないがアイドルグループ「AKB48」の秋元才加さんが悪役の「ムダーナ」(写真右)を演じるということで、制作発表も秋葉原であったみたいですね。

環境省からも「分かりやすく、親しみやすくエコを考えてもらえる絶好のコンテンツ」と上々の評価を得ているようだ。


「学の夏休み」に、プラスαとして次年度カラーにぴったり?な、この「環境超人エコガインダー」を環境教育に取り入れる日は近い??

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

スローなカフェ

辻 信一さんのお店、「カフェスロー」に行ってきました!

東京都国分寺市東元町2-20-10 http://www.cafeslow.com/

国分寺駅から徒歩5分くらいだが、道中にある公園やボクシングジムなどを見ながら、のんびり気分でお店に、

cf02.jpg cf01.jpg
いろいろなメニューの中からチョイスしたのは、“季節の野菜まるごとプレート”
野菜本来の味を楽しめるよう味付けは薄味、また玄米おにぎりのほんのりとした甘さに感動、、
たいへん美味しく、楽しく、食事することができました!

カフェ内にショップもあり、“地球にひとしずく 私にできること”というCDを購入。
小泉今日子さんによる“ハリドリのひとしずく”の朗読、アンニャ・ライトさんの“飛べクリキンディ”という曲などが収録されたCD。

今度、自分が環境フォーラムを企画することがあったらエンディングは!!?でした。

お店は満席で、家族連れ、若い女性、老夫婦など客層は様々、併設のパン屋さんも完売しているところを見ると経営状況も良好。

これからはスローフード!!

辻さんごちそうさまでした。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

カーボンオフセット

洞爺湖サミットでは「2050年までに温室効果ガス排出量半減」に向け話しあわれています。

最近、ヤフーの画面が変わりました。Yahoo Japan アースプロジェクトのポータルサイトがリンクされています。
その中で、CO2排出量カリキュレーターというのがリンクしてあり、簡単に家庭と自動車の年間のCO2の排出量が算出できるようになっています。

yahoo01.jpg
※画像をクリックすると算出画面になります。

自分は車だけで年間6250kg、そのCO2をオフセットするために25,000円がかかるとのこと…

ちなみに自分たちの生活で排出するCO2を、発展途上国など、他の場所で削減したCO2で打ち消すことをカーボンオフセットといいます。

私の場合、25,000円分を発展途上国などのCO2削減プロジェクトなどに使用されればオフセットされるということです。

ちょっと真剣に考えてみようと思います。

ちなみにYahooでもhttp://carbonoffset.yahoo.co.jp/取り組むことができます。

別窓 | eco | コメント:3
∧top | under∨

光の夜に…

今日は夏至。一年の中で最も昼が長い日だ。
そんな話ではなくて、夏至といえば、やっぱ“100万人のキャンドルナイト”

最近は、富山でもスローなイベントをやっています。

sogoposter.jpg

時々、小賢しいヒトは、“ロウソクの炎だって二酸化炭素を出すじゃん”と言います。

そんなヤツらは放っておいて、地球上すべての人でスローな夜を満喫できたらどんなに素晴らしいことか、、

イベントに参加するのも良し、個人でスローな夜を満喫するのもイイ、

大切なのは“スローな夜を楽しむ”こと

そして辻さんありがとうございます。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

森を創ろう!

ご報告遅れました。「OMOIYARI」の森 Projectへ参加してきました。

飯綱高原の間伐した唐松の森にミズナラ、栗、山桜、朴、キハダなどの広葉樹を植林する事業で、貴重な体験でした。

sd02.jpg sd01.jpg
写真左は大活躍の桶谷監事です。

現在、長野の森林の針葉樹と広葉樹の割合が6:4位だということで、今後は従来の日本の森に復興するために4:6位にしたいとのことでした。

長野はまだいい。日本全国を見てみれば、誤った国家政策によりほとんどが荒れきった針葉樹林の山々がたくさん存在しています。
今回は森林浴と森を楽しむには非常に価値ある時間でしたが、これからはJCである以上、もっと森林について考えてみようと思う2日間でした。

別窓 | eco | コメント:6
∧top | under∨

「OMOIYARI」の森 Project

6月14日~15日、JCの北陸信越地区協議会主催の「OMOIYARI」の森 Projectに桶谷監事と共に参加してきます!

sd-1.jpg

辻 信一さんが言う「森の楽しさを知っているから森を守ろうと思う」の言葉通り、“森を思いっきり楽しんでこよう”と思います。

辻さんとの出会いがなかったらこの事業に本気で参加しようと思わなかったことを考えると“一期一会”の大切さを痛感しました。事業終了後、それがもっと痛感できるよう頑張ってきたいと思います。

昨日、準備に何がいるかを考えていて、長靴よりトレッキングシューズにしようか?とか、雨具は新しいのにしようか?とか、リュックをきれいにしておこうとか、考えるだけで楽しくなってきました。

あくまで形から入る癖は抜けきれません…
でもそれも含めて“森の楽しさ”だと思っています。

別窓 | eco | コメント:4
∧top | under∨

Touch! eco 2008

今朝から、日本テレビの“Touch! eco 2008 明日のために…55の挑戦?スペシャル”が放送されています。

touch.jpg

最近はecoなイベント、番組も増えてきて、環境への取り組みも身近になってきたなと感じました。
きっかけが“節約”という方は多いかと思いますが、番組を見て、中田選手(サッカー元日本代表)などが“自分にできること”に取り組んでいる姿に共感して始めるのもいいと思いました。
“自分にできること”も中田選手クラスになると大きいことができる。

できないことを無理にすることはないが、できることは目一杯やることが素晴らしいと思いました。

子供達の夢を壊さないよう、テレビでのパフォーマンスではなく、真に地球を愛する人であって欲しいと思います。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

スローな男

先日、JCの富山ブロック協議会 第36回会員大会が開催された。
メインフォーラムは以前紹介しました環境活動家、辻 信一 氏の講演&パネルディスカッション、そしてアクションプラン「指一本運動」の提言という内容で行われた。

私はその担当ということで、講師の辻さんと二日間を共にすることとなり(怪しい想像はヤメね)本日も朝から八尾観光へ出かけた。

“環境”と言っても奥が深い。講師一つとっても、あらゆるデータを分析し、豊富な知識と経験で話すタイプや、自然回帰で精神的な部分で話すタイプなど様々だ。
もちろん辻さんは後者。

一言で言うと“スローな男”

yatuo01.jpg yatuo02.jpg

とにかく時間を使うのが上手い。小さなことに感動し、そして楽しむということを知っている。

ほんの二時間半ほどの八尾観光だったがその中で、町並みやおわらの音色はもちろんのこと、ツバメの巣(画像右)や石垣に生えた小さな花、その辺に飛んでいた虫にも、子供のように反応していました。

そして歩くスピードはゆっくり。

当初、八尾なんて30分位しか時間が持たないし、その後ライトレールに乗って、それから、それから…と頭を悩ませていたが、そんな不安は辻さんには全く無用で自分自身、非常に有意義で、楽しく、そして勉強になりました。

自分は、忙しい毎日なので、少ない時間の中でもいろいろなことをして楽しむことが大切だと思っていたが、逆に大切なものを忘れていたような気がする。

そして、思う。こういう少ない時間でもゆっくりと過ごし、小さなことにも目を向けれる、楽しみを感じるスローな生活が素晴らしいと…

辻さんは言っていました。
「森の楽しさを知っているから、森を守りたいと思う。逆に知らない人には森を守れないんじゃないかな。大切なことは“地球を楽しむこと”もっとみんなが地球を楽しめば、みんなが地球を守りたいと真剣に思うんじゃない。どんな小さなことでも」

大切なことは、どうやったら守れるかを考える前に自分が楽しむこと。
目から鱗でした。“リスペクト”

さらに…
「環境っていうと、ヒッピーなイメージが強いから難しく感じるのかな?JCの方みたいなインテリジェンスが取り組めば難しいイメージが無くなるのかも」…

ちょっとナチュラルな辻さん。
僕は思いました。環境はインテリジェンスではなく“ラブ&ピース”そして“スロー”でいいじゃないか!と

その他、画家だった母の話や経営しているカフェのリニューアルの話、シロクマの話などいろいろな話をしました。ゆっくりと。

そして…
第一ホテルから富山駅までは歩いて見送りに行ったが、普段あまり歩くことがないので歩く時にしか見れない風景をゆっくりと楽しむことができました。

これで自分も“スローな男”、、、まだかな、、でも、そうありたい!

別窓 | eco | コメント:2
∧top | under∨

ecoなヤツ

eco検定という検定はご存知でしょうか?
環境に対する幅広い知識をもち、環境と経済を両立させた「持続可能な社会」を目指す“ひとづくり”を担う検定で、東京商工会議所が企画してます。

商工会議所ではeco検定合格者を「エコピープル」と呼んでいます。

eco-people_img_large.gif5月7日より第4回の試験の受け付けが始まっており、今では高岡でも受験できるようになりました。
(試験日7月20日)
密かに私は記念すべき第1回の合格者でありまして、当時、北陸では金沢会場のみの実施ということを考えると、富山県でも2会場で開催されるということで、ecoに関する意識の高まりを感じます。

ブログタイトルの“ecoなヤツ”とは“エコピープル”のことを指し、実は自分だったりする今日この頃でした。

興味のある方は是非!http://www.kentei.org/eco/index.html

※エコピープルを拡大することもエコピープルの役割なのです!

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨

バックキャスティング

最近、ecoな講演・書物で“バックキャスティング”という言葉をよく聞く。

簡単に言うと「未来の“あるべき姿”を描いた上で、現状を分析し課題を洗い出す(キャスティングする)」という考え方で、反意語は「過去のデータを分析し、未来の“あるべき姿”を予測する」という“フォアキャスティング”となる。

一般的に大体のことは過去のデータから天気を予測する天気予報のようなフォアキャスティングの手法がよく取られる。不連続な変化が生じにくいという前提があるからだ。

しかし、環境問題のような、急速な社会の変化(不連続が生じる)が予測される場合のものは、過去のデータでは当てにならず、それは当てはまらない。

そこで“バックキャスティング”という考え方が必要になってくる。

例えば「みんながマイ箸を持ったり、企業がこんな取り組みをすれば20年後、CO2を6%削減できる」という、現在から未来を見る考え方ではなく「20年後の持続可能な社会の姿を想定し、そこをベースとして現在を振り返り、想定され得る破局の回避のために、現在の段階からどのような取り組みが必要かを考えて対策、行動する」という未来から現在を見る考え方である。目的設定型、価値前提の考え方とも言える。
CO2を削減するのは持続可能な社会の実現のために必要な条件であり、それ自体が目的ではないということだ。

我々JCが“混沌という未知の可能性を切り開き”“不連続の連続“といわれる組織である以上、この“バックキャスティング”の考え方は重要だと思う。どんな小さいことでも.....

事業を行う側は、まずは目的、そして目的達成のビジョンを描き、そのためには何が必要なのか、どんな議論が必要で何を何回しなくてはいけないのかなど細かいところまでキャスティングすることが重要であると思う。

そんな小さなことが、持続可能な社会に繋がるのかも.....

別窓 | eco | コメント:1
∧top | under∨
| Creative Green style | NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。