Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

ひと・まち・きずな

本日、JCデー2008に行ってきました。
他LOMの事業に参加するといろいろ刺激になります。
この事業は、正しく“ひと・まち・きずな”という形でJCにしかできない素晴らしい事業だと思いました。

jcday01.jpg jcday02.jpg
(左)鳥越俊太郎氏などのパネラーによるパネルディスカッション“誇れる地域の創造に向かって”の模様。森市長って素晴らしいですね、、
(右)映画「劔岳 点の記」のトークショー。富山出身の女優“吹田 早哉佳”さん。かなりイイです。

まず感じたことは、人の数の多さ。
ただ、見にきている人は恐らくこの事業だけの為に来ているわけではない。総曲輪に来たついでにトークショーを見にきた人、トークショーを見にきたついでに総曲輪に来る人、そんな感じかなと。
でも、それこそが、JCとまちが融合した“ひと・まち・きずな”だなと思いました。

射水には残念ながら休日にコンスタンスに人が集まる場所が少ない。
かといって、事業のみで人を集めるのも一筋縄ではいかない。
射水市で都市型のまちづくりが難しい現実はあるので、刹那的でも人が集まるイベントを企画するのもJCとして面白いのではないかと思う。
そして、その人が集まったついでに、真面目にまちに発信できるような事業を行えれば面白いのかなと思いました。

富山JCができる事業。形を変えて射水でもできれば素晴らしい。そんなことを夢見る、残り4ヶ月で何ができるか考える、切ない副理事長でした。

別窓 | JC | コメント:0
∧top | under∨
<<“熱血”boys & girls 再び | Creative Green style | Be a Messenger! JCデー2008>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。