Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

“キラリと光る”講演会

先日、ブログでも紹介しました人間力向上委員会担当の10月度例会が開催されました。

講師に元近鉄バッファローズの佐野慈記氏をお招きし「自己変革」~目的に向かって突き進め!~という内容で講演して頂きました。

聞き手が飽きない大変素晴らしい内容で久しぶりに講演時間が短く感じました。講演の中でも“守・破・離”について触れられていましたが、講演そのものに“守・破・離”が感じられる内容でもあった。

自分が講演の中で、興味を惹かれた部分は仰木監督のリーダーシップについてだ。
仰木監督は、試合に直接関係ない服装や身だしなみ、素行など細かいプロセスなどを全く重視せずにプロである以上、結果を重視する。
その反面、若手だろうがベテランだろうが一生懸命練習し、努力を惜しまない選手にはしっかりとチャンスを与える。

こうやって文で書くと当たり前と言えば当たり前のことで真新しくも感じないが、その当たり前のことが難しいのだと思う。
チャンスを与えるべく努力をしている選手の評価をするのが、非常に難しい。
仰木監督は選手とのコミュニケーションを重視し、日々選手を観察しているところにリーダーとしての資質があり、そして、それを語り継ぐ佐野氏がいるのだと思いました。

リーダーは雲の上の存在だけであってはならない。
常に周りとの調和を計り、公平な目線で、頑張っている人、努力している人にチャンスを与えることのできる人間こそが素晴らしい。また、そういう社会になって欲しいと願う10月度例会でした。

別窓 | JC | コメント:0
∧top | under∨
<<浜松にて | Creative Green style | 描いた!書いた!槐多!>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。