Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

音・振動 → 電気

音と振動による究極のエコ発電を開発した社会起業家“株式会社音力発電 代表取締役 速水 浩平さん”
少年の頃、スピーカーから出る振動に興味を持ち、音から電気を作れないかという夢を叶えたそうだ。

道路に振動板を敷いての発電は実践済みで、首都高速全て、しいては全ての道路に振動板や音力発電機を設置することによる電気の“地産地消”を目指す。

led01.jpg
首都高速道路中央環状線“五色桜大橋”イルミネーションの一部を振動力発電にて賄っている。

従来であれば、ベンチャーが開発した技術を大企業が買い取り普及してきたが、この会社は地球を救うこの技術を自分たちの手で広め社会に貢献したいと考えている。
そこで問題となるのが、やはり資金力。
自分は株はやらないので株式のことは詳しくはないが、株価が下がり経済も思わしくない世の中、一時的に“儲けた”“損した”と一喜一憂するのはもうヤメて、このような世の中を良くする仕組みに投資して、自分のことだけではなく、皆で富を分かち合うように考えた方がいいと思いました。

よく株式や先物取引きなどに投資してリスクヘッジすると聞くが、投資するなら個人のリスクより地球のリスクを回避するような投資に心がけたい、が、まだまだ勉強不足な自分なので、まだまだ先の話になりそうだ…

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨
<<リトル・トーキョー | Creative Green style | MASK>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。