Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

協議?競技?

先日、射水JCの臨時理事会が開催されました。
やっと中身の部分(実施内容)まで協議され、ひと安心?というところだ。

ただ、議案書上での前回までの流れを見ていると同じ質問・意見がずっと続いているように感じました。

話し合いの場“協議”がお互いの技を競う“競技”になっていやしないか、、例え“競技”になっていたとしてもいつまでも延長戦を続けるのか?どこかで結論を出してかないと終わらないし、一番大切な事業を始められない。
確かにどんな競技でも、想いの部分“ハート”は一番大切である。ただ相手が論理的に攻めてきているのであれば、“ハート”の部分以外に小手先ではない“論拠のある論理”で返すのが当然であろうと思う。

自分は子どもの頃、小学校の先生に授業中に怒られて5分間授業を中断させてしまったことがある。
その時、先生に「あなたにとってはたったの5分かもしれませんが、クラス40人分の時間を止めてしまったことを反省しなさい」と言われました。
その教訓が大人になって活かされているかどうか?

青少年の問題点でいろいろ子ども達のことが書かれているが、残念ながら実際に変わってしまっているのは間違いなく私たち大人である。

事業の方向性のベクトルを合わせたいのであれば、今起こっている現状の矢印を他人にではなく、まずは自分に向けることが大切であると思う木曜の夜でした。


次回は長い延長戦の結果がでる“審議”です!次回は“競技”にならないようお互いに頑張りましょう!!

別窓 | JC | コメント:0
∧top | under∨
<<Cahier | Creative Green style | CHANEL@セグウェイ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。