Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

eco JUNKO

今日は先ほども書いたが、高岡青年会議所2月度例会、講師“枝廣 淳子氏”による「SOS!限界を超えた地球~持続発展可能な未来への第一歩~」へ行ってきた。
今、もっとも旬な問題である“地球環境”についての講演である。

その中で、一年間の世界の二酸化炭素排出量と地球が吸収できる二酸化炭素の量の話があった。

・世界の二酸化炭素排出量:約72億t
・森や海など地球が吸収できる二酸化炭素の量:約31億t


日本は京都議定書で2012年までに二酸化炭素を6%削減する目標を掲げている。しかし、上記の数字を見ると明らかに温暖化を進めてしまう。
ヨーロッパ諸国は2050年までに70%を削減する目標を掲げている。地球の二酸化炭素吸収量が増えることは厳しいので(森林伐採によりむしろ減る)70%は削減しないと温暖化は防げないのだ。

僕も上記のデータも知っていたし、身近なところで環境問題には取り組んではいるが、知識や小手先だけではなく、自分から70%削減できるようにしないといけないと思いました。そして周りの人も・・・
6%を削減できない人は70%を削減することは無理なので、まずは6%!少しずつできることから取り組んでいきましょう!

book01.jpg

講演の中で、紹介されていた本です。最近は漫画や雑誌ではなくちゃんと読書もできるようになったので、読んでみたいと思います。

講演の最後、枝廣さんの掛け声で、みんな一斉に手を叩くシーンがあったが、掛け声の前、JCメンバーの殆どが一本締めのポーズだったのが面白かった。こんな変な習性をもっと地球にやさしいものに変えていければいいんだろうな。。



今日は万葉線で行くつもりだったが、寄り道する場所があって結局、車で会場入り。
口ほどにもないですね…

------------------------------------------------------------------------------

余談だが、8年前くらい前から枝廣さんを知っているが、見た目は殆ど変わらない。むしろ自信がついて生き生きしているようだった。
おそらく、講演内容のような、健康的で生き生きとしたライフスタイルだというのが想像できる。女性も男性もそういった生活をすることで若さを保てるのだなと思った。

別窓 | eco | コメント:2
∧top | under∨
<<酒とバラの日々 | Creative Green style | 不都合な真実 TOYAMA>>

この記事のコメント

NHKの朝ドラ『ちりとてちん』を時々見る。今週は人の死がテーマ。渡瀬恒彦がセリフの中で死に対して「時間切れ」という言葉を言う。なんとも心に残った。正に生には制限時間があるのだ。地球の最悪な状態へのカウントダウンが始まっていて。私達は各々の制限時間内に少しづつ何かをするべきで、一日を自分自身の為にも意識するべき。とか言いながらダラダラ過ごしてしまう事もよくある事で…。
制限時間内に温かい永遠のものを残せたらいいですよね(^-^)。
2008-02-15 Fri 23:39 | URL | ★mocha★ #-[ 内容変更] | top↑
そう、今の地球には制限時間があります。
有限の地球に、人類は無限の可能性を求めます。
すでにそのキャパを超えてきているというのに・・・
2008-02-16 Sat 08:31 | URL | kaitii #ZTGLyrdM[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。