Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

世界遺産から学ぶ、

昨日、“素敵な宇宙船地球号”で2007年に世界遺産に登録された“石見銀山”について触れられていた。
02.jpg
石見銀山がなぜ世界遺産に登録されたのか?それは江戸時代から続くこの銀山が古くからそこに住む人たちによる「開発と環境との共生」がなされていたからだそうだ。
環境破壊に繋がる鉱山でありながら、そこに住む先人の知恵と力で自然と共有し、今でも素晴しい自然を残しています。

そのことが現在、世界レベルで見直され、石見銀山の取り組みが各地で行われています。


世界遺産は美しいものとして感覚的に感じるものだと思っていたが、そういう成り立ち、先人の知恵を知ることで自分たちに生かされるモノがあるということに気づく。

なお、現在でも若い人たちが中心となって銀山を生かしたまちづくりを行っており注目されている地域です。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨
<<協働すること、 | Creative Green style | 酒とバラの日々>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。