Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Welcome to IMIZU city !

3月7日~10日まで、射水青年会議所の姉妹JCである、台湾:中正青年商会、韓国:西仁川青年会議所、シンガポールオーキッド青年会議所のメンバーが来日した。

国際交流の模様は射水青年会議所HPでも紹介されるので、自分が感じた新しいことを話したいと思う。

それは、通訳に来てくれた流暢な日本語を話す学生たちのことだ。一番長い人で在日3年ということだが、そんな彼らに、なぜ、そんなに上手く話せるか聞いたところ、「勉強するのに必要だから」とサクッと答える。
コミュニケーションの手段というのを通り越して先を見て堂々と話す彼らに驚いた。

韓国では空前の就職難というのはニュース等では知っていたが、やはり深刻な問題だそうだ。企業側は外国で経営学、経済学を学んだ学生を優先的に雇用する動きがあり、多くの学生が海外に留学するという。
話をした学生は日本で貿易学を学び、8月にソウルに帰り結婚してから、アメリカ・ヒューストンの大学に留学し経営学を学ぶそうだ。(成績が優秀だと奨学金も大きいらしい)
そして、貿易関係の会社に就職し、将来は自分で貿易会社を設立するのが夢だという。

韓国の学生が皆そうではないと思うが、こんなに若い彼が素晴らしい夢、ビジョンを持ち行動していることに驚き、韓国の明るい未来を見たような気もした。

国の情勢、社会背景などもあるが、これからの国を一番タイムリーに変えていけるのが、そんな強い気持ちを持った学生たちだと感じた。

JCでは、青少年の育成として小さい世代の子供たちを育成する事業がよく行われる。
それはそれで素晴らしいもので継続していかなくてはならないが、これからはもう一本の柱としてもっと大人に近い学生たちの意識を変えていけるような事業も必要なのではないかと感じた日でした。
また、情けないが、今の僕らで彼らに教えることがあるのか不安になった日でもありました。

そんなビジョンがあってもいい、いろいろなことを創造できる、JCの可能性を感じる4日間でした。

別窓 | JC | コメント:0
∧top | under∨
<<MacBook | Creative Green style | 都市鉱山>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。