Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

「消えゆく命の物語」

今日は、久しぶりのTV鑑賞。
地球デイプロジェクト「消えゆく命の物語」
地球温暖化が加速度的に進んでいくと言われる今、世界各地の現状をつぶさに見て、自然と動物と人間の将来を考える時期に来ている。地球の未来を考え、「今、私たちがすべきことは何か」を問う番組だ。

北極圏の氷が溶け、絶滅の危機に瀕するホッキョクグマ。
森林伐採による絶滅の危機に瀕するボルネオ島のオランウータン。
キリマンジャロの永久凍土の減少、異常気象、干ばつなどにより絶滅の危機に瀕するアフリカゾウ。

原因はすべてヒト.......

ears01.jpg ears02.jpg

番組で使われていた挿入曲。久しぶりに聴くとじーんときました。

「明日に架ける橋」 / サイモン&ガーファンクル 
                       ※和訳
“きみが弱ってしまって、自信もなくて 
 目に涙を浮かべたら 拭ってあげる
 友もなく、辛い時には、そばにいよう
 荒々しい流れに身を横たえて、橋になろう

 きみががっかりして、孤立して
 どしゃぶりの闇のなかで道に立つとき、慰めてあげる
 暗闇が来て心が痛みで一杯だったら、肩代わりしよう
 荒々しい流れに身を横たえて、橋になろう

 船出しよう、きみは銀に輝く
 ごらん、輝くよ、時も満ちゆく夢も
 友が必要なら、きみのあとから漕ぎ出そう
 荒々しい流れにかかる、橋のように”


地球環境を考えた時、我々は橋を造るのではなく、「今、私たちがすべきことは何か?」を考え、我々が橋にならなくてはならない。

“Like a bridge over troubled water I will lay me down”

そんなことを思った日曜の夜だが、明日も仕事が忙しい.....
なかなか理想と現実は上手く行かないものだ。
まずは、自分にできることから。。

別窓 | eco | コメント:0
∧top | under∨
<<MLB開幕! | Creative Green style | Time Machine>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。