Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

奇跡の地球

今日は田中 優 氏(未来バンク理事長・ap bank監事)の素晴らしい講演を聞いてむちゃくちゃ高揚していたところに、ミャンマーの反政府デモ取材中に銃撃を受けて死亡した日本人ジャーナリスト、長井健司さんを撮影したロイター通信カメラマン、アドリース・ラティフ氏がピュリツァー賞の速報写真賞を受賞したニュースを知った。
なんとも複雑な気持ちになった....

photo01.jpg

講演の中で、“この地球(ほし)に住む人は、お互いに助け合うことを知らずに、お互いの命を奪い合うことに生きている愚か者である”という話があった。

個人がどんなに努力しても全体の約14%しかCO2を削減できない。戦争に使われるお金、軍備に使われるお金、それらから排出されるCO2を削減することによって、どれほどの命が助けられるか、どれほど人類が永らえるか......

ピュリツァー賞を受賞することは報道カメラマンにとって名誉なことであるし、もしかして、そのカメラマンは写真を通して戦争・紛争の悲惨さを伝え、人類から戦争・紛争をなくそうと考えているのかもしれない。
ただ、写真では絶対に戦争・紛争はなくならない。
もっともっと人類は何が正しいか本質的なことを勉強して有限の地球を大きな視点で考えるべきだと思う。そう考えると必然的に愚かな戦争などしている余裕はないと気づくはず。

そして、 No Regret Policy. “後悔しない行動を”

今ある自分の幸せを噛み締めつつ、真剣に平和で持続的な世界を切に願う夜でした。

別窓 | eco | コメント:2
∧top | under∨
<<Let's Writing! | Creative Green style | Not デジタリアン.>>

この記事のコメント

この写真、私も雑誌でみてなんとも言えない気持ちになりました(**)
2008-04-10 Thu 16:38 | URL | いちすぎ #-[ 内容変更] | top↑
画像をブログに掲載すべきか悩みました。
ピュリツァー賞受賞作としてではなく、皆さんで世界平和を願って欲しいと思います。
2008-04-10 Thu 17:09 | URL | kaitii #ZTGLyrdM[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。