Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

OK! BOY!

昨日、射水JCの飲み会にて、青少年育成委員会の委員長が19日に日本JCが開催する「アニメ学の夏休み」のトレーナー養成講座に参加してきたことを聞いた。

そこで自分はトレーナーと聞いたら、即座にボクシングの名トレーナー“エディ・タウンゼント”さんを思い出す。

ガッツ石松・井岡弘樹などの6人の世界チャンピオンや赤井英和などを育てた名トレーナーである。

高橋 和幸 / 「OK!BOY!」あとがきより
eddiy1.jpg
「世界チャンピオンになれる、なれないは、どれくらいの差があるの?」という僕の問いかけに、エディさんは「これだけよ。ほんとうにこれだけの差よ。わかる?」  その答えは僕の予想に反したが、エディさんの表情は真剣。かつ必死だった。僕はファインダーから目をはなすことができなかった。しかし考えてみるとエディさんはこの数センチの感覚を埋めるためにいのちをかけていたのかもしれない。 

エディさんの素晴らしいところは一言で言うと“愛”
指導力もさることながら、どんな場面でも選手の心・身体を気遣う思いやりの心。
生涯にわたり、真剣に必死に“愛”を注いだエディさんを尊敬する。

彼の名言、エピソードとして

「ボクシング辞めたアトの人生の方が長いのヨ。誰がそのボクサーの面倒ヲ見てくれるの?無事に家に帰シテあげるのもワタシの仕事ネ」
(危ないと判断すると、タオルを投入するのが早いセコンドとして知られる)

「勝った時には友達おおぜいイッパイ来るからワタシいなくてもいいの。誰が負けたボクサー励ますの?ワタシ負けたボクサーの味方ネ」
(勝ったボクサーの祝賀会には一切参加せず、負けた選手にはずっと付いて励ました)

たくさんあるが、やはり一番グッとくるのが、これ↓

“OK!BOY! ボクはね、ハートのラブで教えるの”

“学の夏休み”私たちが地域の子供たちに倫理・道徳を教えるわけだが、トレーナーとして“ハートのラブ”で教えたい。

manabu01.jpg画像をクリックすると“学の夏休み”がダウンロードできます。

別窓 | JC | コメント:3
∧top | under∨
<<Parallels | Creative Green style | IDF>>

この記事のコメント

いちばんいてほしい時にいてくれる…ひとりじゃないんだよと…そんなエディさんの恕の心に愛を感じます。私のグッとくるツボですね~(^^ゞ。

あなたが夏休みに関わる子供達。体感する事は必ず心に残ります。本当に正しい事、それを実行する勇気、一つでも二つでも…。すぐではないだろうけど、いつの日かの心の支えになると信じて。
¨ハートのラブ¨
打ち上げ成功を祈ります(^-^)。
2008-04-27 Sun 07:56 | URL | mocha #-[ 内容変更] | top↑
学の夏休みの過ごす姿を見ました。
やはり自分では気づかない、周りの思いやりなんですね
今の子供たちがどのような気持ちで受け入れてくれるかは
このような社会ですから期待はできませんが、すこしでも
子供の育成に力になることを願っています
エディさんの話は大人への愛情を感じました
2008-04-27 Sun 08:20 | URL | buri #SXqQN8p6[ 内容変更] | top↑
mochaさんコメントありがとうございます。
子供たちに“ハートのラブ”で“ハートのラブ”を伝えたいと思います。
どうもありがとうございます。

buriさんコメントありがとうございます。
“学の夏休み”の内容で子供たちに何か感じてもらえればいいのですが、大事なのは、私たち大人が子供に教えるということだと思います。
応援よろしくお願いいたします。

------------------------------------
ありがたいお言葉本当にありがとうございます。
堀田委員長、みんなでがんばろうぜ!

2008-04-27 Sun 20:47 | URL | kaitii #ZTGLyrdM[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。