Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

Judgeすること

昨日は、射水JCの委員長連絡会議(理事会前に委員長スタッフで行う会議)が開催されました。
各委員長が事業開催に向けて一生懸命議案を作って上程する。それに対して意見・質問をする訳だが、理事会に議案を上程すべきかどうか公平にジャッジするのも重要な役割だ。

なので、一生懸命に作ってきた議案に対して、一生懸命に見て、質問・意見を言ってあげるのが大人のマナー。時には“愛”を持って否定することも必要だと思う。

ただ、その判断をするには主観ではない“正しい価値観”が必要になってきます。

自分が委員長の時に教えてもらった“正しい価値観”
「“一番大切なことは、一番大切なことを一番大切にすることである”という格言に気づかされるように、人間は大切なことが何なのかを見失ったり、あまり大切ではないことに傾倒したりするものです。行動を起こす前にそれが自分や自分の所属する組織などによってどのような意味を持つのかを理解し、正しく行動を選択することが重要ではないでしょうか。その際の道しるべとなるのが“価値観”です。よって価値観は“正しく”あるべきです」

副理事長として必要なスキルを考えた時、事業遂行にあたり建設的になるのは当然のことだが、“正しい価値観”を身につけ、委員長のため、メンバー全員のために、それをやるべきかどうかをジャッジする能力・決断力も必要なのではないかと感じました。

昨日のミッドナイトにまだまだ未熟な僕が感じた“ひとりごと”でした。

別窓 | JC | コメント:0
∧top | under∨
<<富山に辻さんが来る! | Creative Green style | 先人から学ぶ>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。