Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

池戸 定治

今日の昼食時、寄ったお店で懐かしい漫画を発見!お昼から大爆笑してしまった。。
その漫画とは“ゴリラーマン”
高校時代、“稲中卓球部”と人気を二分した伝説のギャグ漫画である!

そこで高校時代読んだ懐かしいギャグ漫画を4つほど紹介!!

ギャグレベル:A ストーリー性:A 下品さ:C
ikedo.jpg【ゴリラーマン】 ハロルド作石
ブログタイトルの池戸 定治は主人公。(姉は池戸 美穂)
好物はカロリーメイト、タバコは“リベラ”、そして無口(最終号で初めてしゃべる)
問答無用、シュールな笑いが人気の秘訣。久しぶりに読んでも大分楽しめました。。
ギャグ漫画ではあるが、描かれている内容は意外に濃いようにも感じる作品である。


ギャグレベル:A ストーリー性:C 下品さ:AA
maeno.jpg【行け!稲中卓球部】 古谷 実
かなり下品なギャグ漫画です。大切なお子様には絶対に見せないように!
今でも部員の名前が全員言えるのが怖いです。(前野、井沢、田中、田辺、竹田、木之下)
死ね死ね団、はみちんサーブ、パンツ職人、超ノリノリ!などなど青少年に悪い影響を及ぼしたが、恐らく、少しは卓球の認知度を上げた?作品である。


ギャグレベル:B ストーリー性:CCC 下品さ:AAA 胸:Fカップ
akagi.jpg【工業哀歌バレーボーイズ】 村田ひろゆき
↑より、もっともっと下品で、さすがに親に見つかると恥ずかしいギャグ漫画です。こちらは子供どころか大切な奥様、恋人にも見せないようお願いします。
登場する女はすべてFカップ以上、毎回、絶対にあり得ないストーリーで中身は全くナシ、そのくだらなさが、ついつい立ち読みしてしまう原因なのか?不思議な漫画である。
現在も名前を変えて連載中という国民的人気を誇る作品である!


ギャグレベル:AA ストーリー性:A 下品さ:A
yazawa02.jpg【カメレオン】 加瀬あつし
ギャグセンス、中身で言うと、こいつが一番かな、、
主人公の“矢沢 栄作”もありえないが、その子分、坂本君がイイ、、
登場人物すべてアジがあって、よくできた作品です。こちらはコンビニで雑誌版で再販しているので暇つぶしに読んでも楽しめるかも、このレベルなら子供が読んでも大丈夫です。



こうやってみるとギャグ漫画の基本ステージは学生ですね、、
ちなみに稲中もバレーボーイズも全くスポーツ的要素はないので、卓球やバレーに興味のある人が読んでもタメになりませんのであしからず。

こんな本読まずにもっと勉強していれば今の自分ではなかったのかも?と少し考える今日この頃ですが、その分、今になって本(まともなヤツね)を読むようにしています......

別窓 | サブカル | コメント:0
∧top | under∨
<<MY LONESOME COWBOY | Creative Green style | 受け継がれるもの>>

この記事のコメント

∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。