Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

研修について思うこと

本日は、7月度例会開催に向けた「第2回ディベート勉強会が開催された。
前回に引き続き谷岡さんありがとうございました。

今回はインスタントディベートの論題として7月度例会に繋げたいという思いから「射水JCとして例会は全てオープンにするべき」というのを取り上げた。

短い作戦タイムの中、ディベーターのメンバーは少し戸惑う場面もありましたが、一生懸命に取り組んでいただけ嬉しかったです。

反対尋問の中で、“メンバーの研修を行うのに委員会事業では出席率が低いのでは?(だから例会で行うべき)”の問いかけに上手く答弁できない場面があった。

メンバーの研修は何の為に行うのか?を考えたとき、地域に貢献できるJAYCEEの育成ではないかと思う。
オープン例会が直接的に地域に貢献できる事業であるとすると、より地域に貢献できる事業を行うには貢献する側の我々の資質を向上させる事業(例会・委員会事業を問わず)は必要不可欠です。
ちょっと強引な考え方かもしれないが、地域貢献していく事業(例会)に必要なスキルを身につける研修(委員会事業)と考えれば、例会同様の目的意識が生まれ、出席率向上に繋がると思う。

ただ、根本的に“地域に貢献する”という気持ちがなければ意味はないが…

7月度例会では、以前書いたようにディベートにより、“公益社団、一般社団”云々よりも“地域を想う気持ち”を養って欲しいと思う。
残念ながら例会同様の出席率にはならなかったが、総務広報委員会が企画した2回の勉強会が“地域貢献していく事業”に必要なスキルを身につけるための大切な研修の場であったと思います。

正に、理事長ブログにある「着眼大局、着手小局」なのかなと、、

石黒委員長を中心に総務広報委員会が大変頑張っています。メンバーの皆様、7月度例会を楽しみに、そして、期待していてください!!


※ 最近JCネタが多いですね、、

別窓 | JC | コメント:2
∧top | under∨
<<Touch! eco 2008 | Creative Green style | WANPAKU !>>

この記事のコメント

委員会事業お疲れです。ディベートはただ眺めて
いると口げんかのように思えますが、伝えたいことを
キチンと理解して伝わると言う大切な手法だと思う

kaitii君の思うように青年期は自己研鑽に励む
修練の時代にJCで勉強させていただいたことが
自分に備わり社会にも貢献できる人間を作り上げて
いくと思う。

オープン例会が社会貢献であるなら、それを作り
上げ企画している仲間の資質向上も不可欠ですね
もっともここまで理解しているkaitii君に資質を問う
ことは失礼な発言ですが、全体のスキルアップを
願う君の気持ちが伝わるとうれしいね・・・

いせたつ君が紹介したkaitii君の好きな言葉
若いのにずいぶん古風な言い回しだと思い
ましたがなるほどそうありたいものだと理解
しました。 僕も大切にいただきます

kaitii君のような考えの人間ばかりで組織されて
いると理想郷なのでしょうが、底辺を見渡した時
在籍しているだけで無関心な人も多く、それが
呼びかけても出席の頭数が証でしょう

誰のためでもない、自分を育てるこの機会を
もっと大切にされ、JC育ちの人間はやはり
すばらしい仲間が育つことを願う

kaitii君がこの若さでここまで理解している
ことに怖さも感じます。会う機会があれば
顔だけでも穏やかな笑顔の人だとうれしいな


2008-06-05 Thu 05:27 | URL | buri #SXqQN8p6[ 内容変更] | top↑
顔だけ、穏やかなのが取り柄です。

事業があった、その日にブログを書くとついつい長くなってしまいます。
特に、JCネタは… 
2008-06-05 Thu 09:14 | URL | kaitii #ZTGLyrdM[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。