Creative Green style

自由気ままなひとり言…

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨

最高の舞台!

昨日は自分の担当する総務広報委員会の担当例会“公益法人制度改革を考える~射水JCが進むべき道~”が開催されました。

例会実施までのプロセスを振り返ると、理事会では中々ディベートという手法が理解してもらえず、委員会も中々まとまらない、しかし、前に進むにつれて、委員会メンバーに責任感が生まれ委員会がまとまり、委員会の想いがディベーターの皆様に伝播していき、最高のチームで当日を迎えることができた。

副理事長として例会当日は、不安な思いでいっぱいだったが、一歩下がったところで見ようと心がけた。

見ている方からは、例会全体が、まるで素晴らしい舞台のように感じた。
全体をプロデュースする委員長、その舞台を演じる、講師、理事長、ディベーター、その役者達を支える委員会スタッフ。

担当の自分が言うのも変ですが、携わるすべての人が自分の役割を果たし、本当に素晴らしい例会だったと思っています。

これは持論だが、例会でもなんでも楽しんでやることが大切だと思う。
自分はいつも一つの映画や舞台を作り上げるという感覚で事業を行っています。
参加した人、見た人に楽しんでもらえるよう、チームを組み、脚本を作り、キャスティングする。そして舞台を完成させる。
その全体のプロデュースをできるのが委員長。こんなに楽しい役職はない!

ただ、“楽しんで”というのは、楽をするとか騒いだりすることではない。最高の舞台を作り上げるには苦労は伴うもの。しかし、成功のビジョンを描けていればその苦労が“楽しさ”になるのではないかと思う。そして、その苦労の分だけ作り上げる舞台が素晴らしいものになるし、その後の達成感は何にも代え難い。

話は飛びましたが、最高の舞台を与えてくれた、石黒委員長を始めとする総務広報委員会の皆様お疲れさまでした。そして、ありがとうございました。

別窓 | JC | コメント:5
∧top | under∨
<<水辺のまち | Creative Green style | 決戦前夜>>

この記事のコメント

昨日に至るまで委員長として至らない点が多くあったかとは思いますが、副理事長にご指導いただくことで無事7月度例会を終えることが出来ました。本当にありがとうございました。
これで気を抜かずまた次の事業も有りますのでまたよろしくお願いいたします。
2008-07-03 Thu 23:50 | URL | まさし #fC.Rinwo[ 内容変更] | top↑
ディベートの企画を例会で取り上げることはメンバーに
内容を理解していただくことでも大変な苦労があった
ことと思います。勉強会は楽しいものではありません
からね・・・本当にお疲れ様でした

社会人でありながら人を束ねるポジションにいる
JCの方々はこのような人間形成をなすべき勉強を
在籍中に少しでも学ぶことが大切と僕は思う

大変な事業であったと思うけど、楽しみながら
進めたことで達成できた充実感もあったのでは
kaitii君も役割を果たせてよかったですね

謝辞もkaitii君のことだから時間を割いて考えて
いたに違いない。議論を戦わせて良い方向に
意見を集約する勉強会だからね
でも、謝辞をのべるときの笑顔に満ちたkaitii君の
充実した顔が見たかったな~~~
公開例会でなくて残念・・・

2008-07-04 Fri 05:40 | URL | buri #SXqQN8p6[ 内容変更] | top↑
石黒委員長

これが終わりではなく、始まりです。協力して頂いた方々、参加してくれたメンバーへの感謝の気持ちを忘れず、今後も共に頑張っていきましょう!
2008-07-04 Fri 20:40 | URL | kaitii #ZTGLyrdM[ 内容変更] | top↑
buriさん、謝辞については・・・
極度の緊張により、笑顔どころか顔が恐かったと講師の本江先輩に言われました。
例会が良かったので良しとします。
2008-07-04 Fri 20:42 | URL | kaitii #ZTGLyrdM[ 内容変更] | top↑
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008-07-05 Sat 18:36 | | #[ 内容変更] | top↑
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

| Creative Green style |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。